確実に治るわきが治療について

日本でわきがで悩んでる人は約1割といわれています。わきがは、知らないうちに人に迷惑をかけていたり、なかなか自分では気がつかなかったりして、とてもやっかいなものなのです。わきがになるか、ならないかは体質や遺伝が関係しているとされており、日本ではワキガになる人は少なかったのですが、食文化の欧米化や生活習慣の変化によってワキガに悩む人が多くなってきています。

なぜわきがになるかというと、人の脇にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺などの汗腺があるのですが、おもにこれらの汗腺から分泌される汗が皮膚の表面にある常在菌によって分解されるとワキガの臭いとなって現れてしまうので、この汗腺が多い人や汗の分泌量が多い体質の人がワキガになりやすいのです。根本から解決したいという方は手術などの治療を受けるという方法があります。

軽度の場合はワキガ対策商品でケアしてあげましょう

ワキガの症状が大変に重いという人には、剪除法という外科的手術が効果が期待できます。剪除法では皮膚を5センチほど切開し、これらの汗腺を医師が目視しながら完全に取り除きます。原因となる汗腺を丸ごと除去するので、強いワキガの根治も期待できますし、再発防止効果も見込めますが、注意したいのは手術跡が残ってしまうことや体への負担が大きいことです。施術時間は約1〜2時間、入院の必要はないのですが、一週間程度の回復期間が必要です。料金は30万円程のクリニックが多いようですが、場合によっては保険が適用されることもありその場合は2万円〜4万円程です。まずは信頼のできる専門医に相談し納得いくまで説明を受けることが大切です。

最近注目の最先端ワキガ治療が、ミラドライです。皮膚を切らずに治療ができるので安全性は大変高い施術法です。治療の最大の特徴は、マイクロウェーブを使うことによって脇にメスを入れることなく原因となるアポクリン腺やエクリン腺を重点的に破壊することができるので、傷跡が残らないということです。ミラドライのマイクロ波は水分に反応し加熱する仕組みなので、ワキに照射することで水分の多い汗腺のみに反応し他の組織をほとんど傷つけることがないです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です